70余年の歴史に裏付けされた、信頼される眼鏡ショップ

文字サイズ 
標準

イシザワメガネ 大学病院眼科指定店

FAQ よくある質問

メガネやレンズにまつわるご質問をまとめました。

掲載されていないご質問については、こちらからお気軽にお問い合わせください。

メガネについてのご質問

レンズについてのご質問

ロービジョンについてのご質問

イシザワメガネについてのご質問

Q メガネをかけると視力が低下するといわれますが。
A  近視や遠視、乱視の度数が変わるのは、身長が伸びるように眼も成長し、その成長と共に矯正に必要な度数も変化していくからであり、メガネをかけることによって低下することはありません。
 しかし、適正でない度数のメガネをかけたり、間違ったメガネのかけ方をしていると、眼に負担がかかり、眼精疲労や視力低下の原因になる恐れがあります。正しい度数のメガネを正確にフィッティングして使用することは、むしろ眼にとっていいことだと考えます。
Q 子供にメガネをかけさせるのはかわいそう、大人になってからでもいいのでは。
A  幼児期は視力の発達に最も大切な時期です。強度の遠視や近視、乱視、斜視などがある場合、そのまま放っておくとメガネをかけても正常の視力が出ない、いわゆる「弱視」と呼ばれる状態になる可能性があります。3歳児検診などで屈折異常が見つかった場合には、早めに眼科医にご相談下さい。
 また、日頃から子供の眼の位置が内側や外側に寄っていないか、よく観察することも大切です。眼科医の指示に従い、正しいメガネで視力を矯正しましょう。
Q フィッティングが重要なのはなぜですか。
A  フィッティングとはメガネのかけ具合(ずれない、かけ心地が良い)を調整することですが、それ以外にも重要な目的があります。メガネは、眼とレンズの距離、レンズの眼に対する角度によって視力矯正の効果に影響します。
 そのため、メガネをかけた際の見た目や快適さも重要ですが、きちんと正常に見えるかどうかを調整すること(=フィッティング)が重要になるのです。(「サービスコンセプト」のページもご覧ください。)
Q コンタクトレンズにするとメガネは必要なくなりますか。
A  コンタクトレンズ装用者は眼の表面(角膜)を休ませる時間が必要です。コンタクトレンズの使用方法を間違えると角膜疾患の原因になる恐れがありますので、メガネと上手く併用することが大切です。
Q ゴルフでサングラスを使用しておりますが、お勧めのレンズはありますか。
A  遠方にあわせたレンズに近方を見る為の小さい小窓をつけ、フィールドからスコアまでご覧になれるレンズがございます。境目のない遠近両用レンズとは違い、度数変化がないため、遠方の視界が広く、ゴルフ専用カラーで緑のコントラストをあげ、芝目も見やすくなります。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
Q メガネをかけた時、目が小さく見えないレンズはありますか。
A  裸眼とほとんど同じ大きさに見えるレンズはありません。 ただし、周辺部の歪みを減らす、非球面・両面非球面設計のレンズであれば、軽減することは可能です。
 また、近視の場合、眼からレンズの距離が離れると、さらに眼が小さく見えますので、眼とレンズの距離を正しい位置にフィッティングすることが重要になります。
Q ロービジョングッズの取扱いはありますか。
A  はい、ございます。お茶の水本店には、ロービジョンコーナーを設置しております。イシザワメガネでは、大学病院眼科と連携し、ロービジョンケアをバックアップしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
Q メガネをかけても新聞が読めません。ルーペ(拡大鏡)等を使った方がよいのでしょうか。
A  お持ちのメガネの度数が合っていない可能性があります。合っていない場合は、メガネの度数を直すことが先決です。直すことにより、メガネで見えるようになれば、新聞だけでなく、読書なども楽しめます。
 メガネの度数を直しても見えづらい場合はルーペ等を併用することをおすすめします。ルーペは用途により様々な種類があり、また実際に試してみる事も大切ですので、ぜひ一度ご相談下さい。最適なルーペをご紹介させていただきます。
Q 今使っているルーペでは見づらいのですが、もっと倍率を上げた方がよいのでしょうか。
A  ルーペの見やすさは、視力や対象物の大きさによっても変わるため、倍率が高ければ見やすくなるものではありません。ルーペは、対象物との距離、眼からルーペまでの距離が決まっているため、用途や使用状況に応じた最適な倍率・レンズを選ぶことが重要です。ぜひ豊富なルーペを取り揃えている「お茶の水本店 ロービジョンコーナー」で実際にお試しください。
Q アフターサービスはありますか。
A  はい、弊店ではアフターサービスを非常に重要なポイントと考えております。メガネは度数を決めて、製作して、お渡しすれば終わり、という商品ではありません。使用しているとフレームが歪んでくるため、再度調整しなくてはいけませんし、レンズが汚れれば洗浄しなくてはなりません。アフターケアにもプロの技術が必要なのです。
Q 来店前には事前の予約は必要ですか。
A  基本的に必要ありませんが、事前にご連絡いただければ、よりお客様のご要望に沿ったご提案ができます。お気軽にご来店、ご連絡ください。
Q 他社で購入したメガネも修理できますか。
A  基本的にはお受けしております。ただし、状態等によりお引き受けできない場合もございますので、一度拝見させていただければと思います。お気軽にお持ちください。

このページのTOPに戻る